しぐまろキッチン

お弁当やおうちごはん、節約、家族、ダイエットや趣味、悩みの尽きない主婦のお役にたてれば何よりです

トップイメージ画像
水菜冷しゃぶ

シャキシャキとおいしい水菜。
暑い時にさっぱりとしたおかずです。

そうめんや冷やしうどんにも使える簡単レシピです。

水菜は冬の野菜ですが、夏でも安価で手に入ります。
見た目も歯ごたえも夏によく合う野菜のひとつ。

水菜は、シミなどに効果がある栄養がたっぷり含まれています。
夏に水菜がたっぷり食べられるのも嬉しいですね。
シンプルな見た目以上に嬉しい栄養が含まれるお野菜。
また、豚肉との相性抜群の簡単おかずです。

材料
水菜
豚肉(水・酒・生姜で冷しゃぶを作ります)
少し濃いめのつゆ(麺つゆ、白だしなどで)
ごま油

準備
冷しゃぶを作ります。

たっぷりの水(1リットルくらい)に酒・生姜(各大さじ1程度)を入れて火にかけます。
豚肉を入れ、お箸でくるくるとかきまわしながら火を通します。

白くなった(火の通った)豚肉は水をはったボウルに。
その後、豚の表面を軽く濯いでおきます。
豚の表面にアクが残っていると、おだしにアクが浮いてしまいます。
よく水を切って冷蔵庫で保存してください。

水菜の煮びたしを作ります。

水菜を洗って適当な大きさにカット。
つゆを火にかけ沸騰したら水菜を入れて、1~2分で火を止めて冷まします。

先ほどの冷しゃぶを一緒に漬けて冷蔵庫で冷やします。
水菜冷しゃぶ

100均の筒型タッパーを使ってます。 食べる直前に盛り付けて、ごま油を少々。 おろし生姜や大根おろしなどをトッピングすれば完成です。

この日の献立。
水菜冷しゃぶ
・水菜と冷しゃぶの煮浸し
・カボチャとじゃがいものチーズ焼き
・大根とアボカドの和風サラダ

メインが軽い分、副菜の野菜でボリューム感。

麺類にも活用できます。
夏のさっぱりしたおかず。
前日に作って冷やしておけば、ぶっかけそうめんやうどんも簡単。

この記事のレシピArchive:
» メインのおかずレシピ

この記事の素材Archive:
» 豚肉 » 水菜

このエントリーをはてなブックマークに追加