しぐまろキッチン

お弁当やおうちごはん、節約、家族、ダイエットや趣味、悩みの尽きない主婦のお役にたてれば何よりです

トップイメージ画像
お料理日誌区切り線

ごはんが進むおいしい副菜、味噌炒め。
サッと油を通して、夏バテにも効果のある一品です。

ナスとピーマンの味噌炒め

ナスは水分の多い野菜。
そのまま冷凍するには向きません。
でも、ナスをそのまま冷蔵庫で保存すると、タネの部分が黒くなっって、だんだん萎びてしまいますよね。

ナスとお味噌は文句なしの相性。
和え物や炒め物にもどんどん活用したい日本の調味料です。

材料
🥄 茄子
🥄 ピーマン
🥄 味噌
🥄 酒
🥄 みりん
味噌・酒・みりんは1:1:1。
お好みでお砂糖を加えておうちの味を作ってください。

準備
ピーマンと茄子を乱切りに。
熱した油にさっとくぐらせ油通ししておきます。
油を使うので茄子のあく抜きは不要。
(カットしたらすぐ調理します)
調味料を合わせておきます。

作り方
フライパンに調味料を入れて沸騰させます。
ナスとピーマンの味噌炒め

ぶくぶく沸騰したら、火を止めてピーマンと茄子を戻して絡めるだけ。
ナスとピーマンの味噌炒め
豚肉やキャベツなど、具材のアレンジも。
豚肉が加わると、メインのおかずに早変わりです。

我が家では茄子は仕込みで冷凍保存しています。
仕込み済の茄子でさらに時間短縮、レンジで簡単に調理できます。
ナスとピーマンの味噌炒め
» なすの冷凍保存も参考にしてください。

この記事のレシピArchive:
» 副菜・小鉢のレシピ

この記事の素材Archive:
» 茄子(なす)

このエントリーをはてなブックマークに追加